バストアップを望むなら睡眠不足は絶対にダメ!寝る前の準備が大切です!

suimin

睡眠はバストアップに欠かせない要素となっています。ただし、
睡眠時間をたっぷり取ることがバストアップに繋がる訳ではありません。

睡眠時間よりも質の高い睡眠を取ることが重要で
バストアップに最適な「質の高い睡眠」について勉強していきたいと思います。

睡眠のゴールデンタイム

夜10時~深夜2時の間は、成長ホルモンの分泌が一番活発になる時間帯で
「美容のゴールデンタイム」と呼ばれています。

ですので、この時間に睡眠をとるようにと、「細胞の修復&再生」や
「栄養の供給」機能がフル活動できるようになるのです。

そして、ホルモンをたくさん分泌させる事で
バストアップに繋がります。

中でも、成長期(思春期~25歳くらい)の女性は、
このゴールデンタイム中に睡眠を取っておかないと
バストが成長しない原因になるといわれているくらい重要です。

バストアップに繋がる睡眠の取り方

しかしながら、忙しい毎日の中で夜10時に眠ることは
難しいという人がほとんどなのではないでしょうか!

そこで重要なのは体内時計に合せて睡眠を取る事です!
実は人間の体にはそれぞれの時間帯によって役割分担があるのです。

朝4時~昼12時 … 排出(老廃物を外に出す)
昼12時~夜8時 … 消化・吸収(胃腸を活発に動かす)
夜8時~朝4時 … 修復・再生(新しい細胞を生み出す)

この様にバストアップ重要な時間帯は夜8時~朝4時です。
そして成長ホルモンの分泌は、眠ってから30分~3時間の間がピークですので

この時間帯をふまえた上で睡眠を取る様にすれば良いのです。
そして、夜型人間の方は、少しずつベストな時間帯に熟睡できる様に
少しずつ少しずつ早く眠れる様にトライしてみて下さいね!

寝る前の準備

よく寝ながらスマートフォンなどをする方が多いのですが
パソコン等から発せられるブルーライトは神経を興奮させますので
なかなか眠りにつけなくなります。

良質な睡眠を取るためには、スマートフォンやパソコンなどを控え
布団に入る前から眠る準備を整えておくことが大切なのです。

まとめ

いかがでしたか。なかなか寝付けない人は、なれない時間に
布団に入っても眠れないかと思います。

また、眠りが浅い状態では成長ホルモンの分泌も低下してしまいますので
深く眠るためには、就寝前にリラックスできるように心がける事が大事です!

バストアップを望むなら睡眠不足は絶対にダメなので
十分に注意して下さいね!

コーヒーで胸が小さくなる?ある効果がバストアップと深い関係が!!

cafe

食後にコーヒーなんていう女性も多いかと思いますが
このコーヒーに含まれるカフェインで胸が小さくなると
いわれているのって知ってましたか?

カフェインの効果

カフェインの効果ですが一般的に良く知られているのが

◎眠気を覚ます効果
◎利尿作用
◎集中力を高める効果
◎基礎代謝を促進させる

などがあります。

カフェインがバストアップに弊害になる効果

しかしながら、カフェインにはなんとも恐ろしい
弊害になる効果も存在しているのですが

そのある効果とはズバリ
脂肪の分解効果です!

バストは90%は脂肪ですから、カフェインはダイエットには良くても
バストアップには適さない成分なんですよね!

またカフェインには覚醒作用がありますので、就寝前に摂取すると
睡眠の妨げとなって、安眠ができなくなります。

睡眠は自律神経を整えたり、ホルモンバランスを整えたり
バストアップには深い関係があります。

特にPM10時〜AM2時の時間帯は成長ホルモンが活発に分泌される
時間帯ですので、カフェインを摂取する事でこの時間帯に
睡眠を取る事の妨げになる可能性もあるのです。

またカフェインには、体を冷やす作用もあり
バストアップに冷えは大敵です。特に冷え性の方は、
カフェインを取らないほうが良いかと思います。

カフェインを多く含む食材

カフェインといったらコーヒーといったイメージがあるかと思いますが
実はもっと身近な飲み物に多く含まれます。

色々な飲み物100ml中のカフェインの量ですが

玉露…150mg
インスタントコーヒー…45mg
コーラ…10mg
ココア…30mg
緑茶・紅茶…20mg

などです。あとチョコレートにも多く含まれています。

そしてカフェインを一日に摂取してよいとされる目安は400gと言われており
それ以上摂取すると過剰摂取となりますので、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか。バストアップの弊害になりうるカフェインですが
コーヒー以外にもいろいろな飲みものに含まれているのですね!

ただし、日頃からコーヒーが欠かせない人にとっては、
日常生活からコーヒー抜きにするのはとても苦痛なことです。

そこでカフェインの入っていないコーヒーなど
カフェインレス飲料なども手軽に購入できますので
バストアップ中の女性の方は一度試してみてはいかがでしょうか。

姿勢を正す事がバストアップへの近道!他にもうれしい効果がてんこ盛り!

yoisisei

バストアップする為には、正しい姿勢を保つ必要があります。
日常生活で少し気を付けるだけで、バストアップやウエストが
ほそくなったりと良い事だらけなのです!

立った時の姿勢を正しく保つポイント

立った時の正しい姿勢を保つポイントはズバリ
無理のない範囲でお腹をへこませる!

以上!

どういった状態かと言いますと、お腹をへこませる為には
多少下腹部に力を入れることになるのですが

下腹部に力を入れた状態で上半身を反らしたり
前かがみを維持しようとするのは難しいかと思いますが

ようは肩、腰、かかとの位置が一直線の正しい姿勢になっているはずです。
そして膝が多少曲がるのが、正しい姿勢になるのです。

正しい姿勢を維持することで、猫背はもちろんですが
胸も大きく、ウエストも細くなるのです。

座る時も正しい姿勢で

座る姿勢も正しくする事で、下腹部などに
脂肪が付きにくくなりバストアップにつながります。

そして、正しく座る事で、バストの位置が高くなり
胸が大きくなった印象になります。

バストアップに貢献する正しい座り方

お腹をへこませて座り、そうする事で背筋も伸び、腰も正しいS字湾曲を描きます。
また、ひざや肘が直角になるように意識するようにしてください。

まとめ

いかがでしたか。よく背筋を伸ばして座るなんていうかと思いますが
背筋に意識が集中してしまうと返って疲れますので、お腹に意識を向けた方が
ラクに美しい座り姿を維持できるはずです。あと脚をくむ癖がある人は
直してして下さいね!

そして、姿勢を正しくしながら胸を大きくする事ができる
バストアップ法もありますので、一度参考にしてみてはいかがでしょうか!

バストアップと女性ホルモン!エストロゲンの働きが女性らしい体つきを促進!

daizu

胸はもちろんですが女性の体は女性ホルモンによって保たれています。
今回は女性ホルモンの仕組みと働きを勉強していきたいと思います。

女性ホルモンは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類のホルモンが
交互に作用して女性の体を保っています。

エストロゲンの効果

女性ホルモンの一つで卵胞ホルモンとも呼ばれ、主に子宮の発育、
子宮内膜の増殖、乳腺の発達などの女性らしい体つきを促進するホルモン!

月経と妊娠は実はエストロゲンが出ていることによって起こるのです!
そして肌の潤いやハリを保ち髪の毛をつやつやにし、
豊かな乳房を作るなどの作用があります。

また、エストロゲンは体を女性らしくするだけではなく、
血管や骨も強くし脳や自律神経の働きの促進、
気持ちをリラックスさせるさせるなど
健康維持にも効果を発揮します。

プロゲステロンの効果

プロゲステロンは、排卵直後から卵巣でつくられる
女性ホルモンのひとつで黄体ホルモンとも呼ばれています。

妊娠しやすいよう子宮内の環境を整え妊娠を継続させ、子宮の収縮を抑えて
流産を防ぐ働きをしてくれるのです。そしてプロゲステロンも、
バストの乳腺を発達させるという重要な役割をもっているのです!

女性ホルモンはどこで作られる?

女性ホルモンは、脳の刺激で、性腺刺激ホルモンが分泌されて
卵巣が女性ホルモンを作ろうと働き始めます。

ある程度体が成長して、子どもを産める体に成熟してきたと脳が判断したら、
卵巣からエストロゲンが分泌されて、妊娠できる体へ準備をはじめるのです!

そして、排卵(生理)が始ります。また、卵子が成長すると、
受精後の準備に備えてプロゲステロンが卵巣から分泌されます。

まとめ

いかがでしたか。女性ホルモンの量を増やす為には卵巣の働きを
良くする事が重要になるのです!

また、年齢とともに卵巣も老化する為、女性ホルモンもうまくつくられなくなり、
女らしい体つきを保てなくなります。

しかし、今話題のバストアップ法を学べば年齢とともに
崩れたバストも復活するんですよね!

気になる方は一度参考にしてみて下さいね!

猫背はバストアップに大敵!放置していると胸が大変な事に!

nekoze

疲れきっている現代人にとって猫背は、本当に楽な姿勢と感じている方も
多いかと思いますが、実はこの猫背、胸に悪影響を及ぼすってしってました?
今回はこの猫とバストの関係を勉強していきたいと思います。

猫背の原因

そもそもどうして猫背になるのでしょうか。
猫背になる原因のひとつは背
中や腰や首や肩の筋力の低下だと言われています。

そして、背筋をまっすぐにするための筋力が低下してしまうと、
腰から首にかけての骨を支えている力のバランスが崩れてしまい
猫背になるのです!

猫背とバストの関係

実は猫背になっている時の姿勢は、肩が内側にむいて胸部全体が
圧迫された状態になっています。

その状態は、主に胸あたりの血流がかなり悪くなります。
血の流れが悪いという事は、胸を作ったり保ったりする為の
栄養素が胸まで十分に行き届かなくなるという事で

さらに胸にたまった老廃物も排出できなく
そのまま胸にたまってしまうのです!

このような血流が不足している状態では、胸が冷えて固くなり、
ハリなども失われてしまいますのでバストアップしたい方は、
まず猫背を治しましょう!

まとめ

いかがでしたか。猫背は一度くせになるとなかなか治りませんが
意識して続けていく事で必ず治りますのであきらめないで下さいね!

そして、猫背を解消しながらバストアップできる
今話題のバストアップ法がありますので一度参考にしてみてはいかがでしょうか!