クーパー靭帯は切れると戻らない?予防の一歩は胸を揺らさない事!

cooper

バストは皮膚の下に脂肪があり、乳腺があり大胸筋がありといった具合に
大変複雑ですが、それら乳腺や、皮膚を垂れ下がらないよう、バストラインをキープ
する働きをしているのがクーパー靭帯(クーパーじんたい)なのです!

クーパー靭帯はバストアップにすごく重要

クーパー靭帯は、コラーゲンの繊維組織でできています。
そして胸の中には筋肉がありません。よって、このクーパー靭帯が胸を、
乳腺組織を筋肉とつなぎとめる役割をしています。

ツンっとした、上向きのきれいなバストを保には、
このクーパー靭帯を保護することが大切なのです。

クーパー靭帯を守れ

バストアップの大切な命づなとも言えるクーパー靭帯ですが
このクーパー靭帯はジョギングなどの揺れや、間違ったバスト
マッサージなどでも傷つけてしまう恐れがあるのです。

これを予防するためには、一般的なブラジャーではなく、
スポーツをする時にふさわしいスポーツブラジャーをつけて、
なるべく胸が揺れないようにする必要があるのです!

また一度切れてしまうと、元には戻らない大切な場所なので
十分気を付けてくださいね!

まとめ

いかがでしたか。バストアップにはかかせないクーパー靭帯ですが
授乳をしている時期にブラジャーをつけていないことで、重みが増し
胸を支えているクーパー靭帯に負荷がかかって切れてしまうことがあります!

ただし光豊胸などという特殊な施術で、コラーゲンの組織を強化したりして
修復する方法ですが、まずはクーパー靭帯が切れないように気を付けることが
大切ですし、クーパー靭帯を鍛えておくことも防止に繋がります。

そこで今話題のバストアップ法ですが、このような観点からもアプローチして
おりますので気になる方は一度サイトにアクセスしてみると良いかもしれませんね!