タバコとバストアップ!ニコチンが女性ホルモンの分泌量を減らします!

tobacco

タバコが体に悪影響を与えるのを知らない人は少ないかと思いますが、
わかっちゃいるけど、辞めれない!そんなタバコとバストアップに関して
今回は勉強していきたいと思います!

タバコがもたらすバストへ影響

タバコは百害あって一利なしとはいうものの
バストアップへはあまり関係ないんじゃないか?

などと密かに期待している方もいるかもしれませんが
はっきりいってバストアップにも悪影響です!

バストアップへの悪影響の理由

タバコにはニコチンという超有名な物質が含まれているのですが
これがバストアップに大変重要なエストロゲンという
女性ホルモンの分泌量を減らします!

このエストロゲンとは美肌ホルモンと言われるくらい肌や髪の毛を美しく保ち
丸みのある女性らしいバストやヒップを作るのに大変重要なホルモンです。

なぜタバコがエストロゲンの分泌を減らすの?

タバコに含まれる一酸化炭素は酸欠、ニコチンは血流を減少させるので
エストロゲンが作られる卵巣の働きを悪くします。

また、タバコに含まれる成分のせいで肝臓による分解を早め
エストロゲンの効果が薄くなるのです!

さらにニコチンにはカルシウムを吸収しにくくする性質もあるので
女性ホルモンに関わっている細胞にも大変影響がでてしまい
分泌量が減ってしまうのです。

ビタミンCも消費する

タバコは女性ホルモンのエストロゲンの働きを高める
ビタミンCをも破壊します!そのため肌や張りの健康が
損なわれてしまうのです!

タールの悪影響

煙草のタールには発がん性物質があります。
この発がん性物質の影響で乳がんを引き起こす可能性が高まりますが

バストアップには成功したけど乳がんになってしまったなんて事は
シャレになりませんので煙草はやめることをおすすめします。

あとはあなたが禁煙に成功しても、周りに煙草を吸っている人がいれば、受動喫煙であなたの体内に煙が入り込んでしまいます。

まとめ

いかがでしたか。バストアップの為には食事をはじめとする
睡眠、運動などといった内的要素が重要になってきますが

タバコを吸う事によりこれらの効果が半減しますので
バストアップほ本気で考えているのなら辞める様にして下さいね!

そして、辞める事ができたならきっと美意識が大変高いので
必ずバストアップにも成功するかと思います!