バストアップを望むなら睡眠不足は絶対にダメ!寝る前の準備が大切です!

suimin

睡眠はバストアップに欠かせない要素となっています。ただし、
睡眠時間をたっぷり取ることがバストアップに繋がる訳ではありません。

睡眠時間よりも質の高い睡眠を取ることが重要で
バストアップに最適な「質の高い睡眠」について勉強していきたいと思います。

睡眠のゴールデンタイム

夜10時~深夜2時の間は、成長ホルモンの分泌が一番活発になる時間帯で
「美容のゴールデンタイム」と呼ばれています。

ですので、この時間に睡眠をとるようにと、「細胞の修復&再生」や
「栄養の供給」機能がフル活動できるようになるのです。

そして、ホルモンをたくさん分泌させる事で
バストアップに繋がります。

中でも、成長期(思春期~25歳くらい)の女性は、
このゴールデンタイム中に睡眠を取っておかないと
バストが成長しない原因になるといわれているくらい重要です。

バストアップに繋がる睡眠の取り方

しかしながら、忙しい毎日の中で夜10時に眠ることは
難しいという人がほとんどなのではないでしょうか!

そこで重要なのは体内時計に合せて睡眠を取る事です!
実は人間の体にはそれぞれの時間帯によって役割分担があるのです。

朝4時~昼12時 … 排出(老廃物を外に出す)
昼12時~夜8時 … 消化・吸収(胃腸を活発に動かす)
夜8時~朝4時 … 修復・再生(新しい細胞を生み出す)

この様にバストアップ重要な時間帯は夜8時~朝4時です。
そして成長ホルモンの分泌は、眠ってから30分~3時間の間がピークですので

この時間帯をふまえた上で睡眠を取る様にすれば良いのです。
そして、夜型人間の方は、少しずつベストな時間帯に熟睡できる様に
少しずつ少しずつ早く眠れる様にトライしてみて下さいね!

寝る前の準備

よく寝ながらスマートフォンなどをする方が多いのですが
パソコン等から発せられるブルーライトは神経を興奮させますので
なかなか眠りにつけなくなります。

良質な睡眠を取るためには、スマートフォンやパソコンなどを控え
布団に入る前から眠る準備を整えておくことが大切なのです。

まとめ

いかがでしたか。なかなか寝付けない人は、なれない時間に
布団に入っても眠れないかと思います。

また、眠りが浅い状態では成長ホルモンの分泌も低下してしまいますので
深く眠るためには、就寝前にリラックスできるように心がける事が大事です!

バストアップを望むなら睡眠不足は絶対にダメなので
十分に注意して下さいね!