お酒が胸の大きさに与える影響!たくさん飲む人は貧乳って本当?

osake

お酒が好きな女性の方も多いかと思いますが
アルコールはバストアップに良いの?悪いの?とっちなの?

という疑問をおもちではないでしょうか?はっきりとはいいがたいのですが
基本的に大酒のみの女性には、貧乳の女性が多い傾向にあります。

もちろんお酒が好きな女性で胸の大きな方もいるのですが、
比率で言えばお酒をたくさん飲む女性よりも、
お酒を飲まない女性の方が胸の大きい比率は高くなります。

なぜ大酒のみは貧乳なの?

なぜお酒をたくさん飲む人に貧乳が多いかといいますと
お酒を飲むから貧乳になるとか、お酒がうんぬんの話ではなく、

基本的に女性ホルモンが多い女性は、あまりお酒が強くない傾向なのです。
理由はズバリ女性ホルモンは、肝臓の働きを抑制するからです。

ようするに、女性ホルモンがたくさん分泌されていて、
女性的な体の女の人は、肝臓の働きがそれほど活発ではないため、
あまり大酒を飲めないという場合が多いわけです。

逆に、お酒に強い女性は、肝臓が活発に働き女性ホルモンの分泌も
すくない為、バストアップもあまりスムーズに進まないといった事が多いのです!

飲み過ぎによるバストアップへの影響

また、お酒を飲み過ぎて肝機能が低下すると、本来肝臓で分解される
女性ホルモンも分解されにくくなります。

そして、女性ホルモンが上手に分解されないと
古い女性ホルモンが体内に残ってしまいます。

この古い女性ホルモンが体内に残っている事で
新しい女性ホルモンが生成されなくなってしまうのですが

古くなった女性ホルモンではバストアップに関係する乳腺を
刺激する事ができないので、

お酒飲む⇒感機能低下⇒古い女性ホルモン停滞⇒バストアップ阻害

といった感じになってしまうのです!

飲酒によるバストアップ

ただし、お酒を飲むことで血行がよくなり女性ホルモンが胸に届きやすくなる
といった側面もあります!また、飲酒によるストレス発散効果もあるので

ストレス発散により女性ホルモンの分泌量も増えバストアップの
手助けになったりもするのです!

まとめ

いかがでしたか。飲酒による肝機能低下がバストアップに悪影響を
与えてしまう反面、血行が良くなる事でのバストアップ効果など2面性があるのです!

お酒を飲む際にはストレス解消の為に適量を飲む事をお勧め致します!