猫背はバストアップに大敵!放置していると胸が大変な事に!

nekoze

疲れきっている現代人にとって猫背は、本当に楽な姿勢と感じている方も
多いかと思いますが、実はこの猫背、胸に悪影響を及ぼすってしってました?
今回はこの猫とバストの関係を勉強していきたいと思います。

猫背の原因

そもそもどうして猫背になるのでしょうか。
猫背になる原因のひとつは背
中や腰や首や肩の筋力の低下だと言われています。

そして、背筋をまっすぐにするための筋力が低下してしまうと、
腰から首にかけての骨を支えている力のバランスが崩れてしまい
猫背になるのです!

猫背とバストの関係

実は猫背になっている時の姿勢は、肩が内側にむいて胸部全体が
圧迫された状態になっています。

その状態は、主に胸あたりの血流がかなり悪くなります。
血の流れが悪いという事は、胸を作ったり保ったりする為の
栄養素が胸まで十分に行き届かなくなるという事で

さらに胸にたまった老廃物も排出できなく
そのまま胸にたまってしまうのです!

このような血流が不足している状態では、胸が冷えて固くなり、
ハリなども失われてしまいますのでバストアップしたい方は、
まず猫背を治しましょう!

まとめ

いかがでしたか。猫背は一度くせになるとなかなか治りませんが
意識して続けていく事で必ず治りますのであきらめないで下さいね!

そして、猫背を解消しながらバストアップできる
今話題のバストアップ法がありますので一度参考にしてみてはいかがでしょうか!

胸が流れる原因?防ぐ為にはずばり女性ホルモンの分泌を促す事!

munenegareru

女性の胸は常日頃から重力の影響を受けており、垂れ下がるリスクはもちろんですが
胸が横に流れてしまうリスクも抱えております!

そして、特に仰向け寝ている間は胸の肉が、横に流れやすくなってしまい、
せっかくのキレイな胸が離れてしまう原因になってしまうのです!

どうして胸が流れるの?

胸の流れやすい流れにくいは実は乳腺が関係しており
乳腺を発達させることで胸に弾力が出来、胸が流れにくくなるのです!

そしてこの乳腺は民俗によって発達具合が違い
欧米人はこの乳腺が比較的多いので胸に弾力があり流れにくいのですが

日本人の胸は乳腺が少ないので仰向けに寝ると
胸が流れてしまうのです!

胸の流れるのを防ぐには

胸の流れるのを防ぐにはずばり女性ホルモンの分泌を
促す事が重要になります!

乳腺は脂肪組織が9割、乳腺組織が1割で形成されており
15〜25個の乳腺葉という固まりなのですが

この乳腺葉を発達させるには女性ホルモンの
分泌を促すのが効果的なのです!

まとめ

いかがでしたか。よるブラジャーしたりする方法もありますが
まずは体の内側から変えていく事が大切なのです!

また同時に、栄養のとれた食事や規則的な生活にストレスからの解放など
女性ホルモンの分泌に影響が出てしまう事は極力避ける事が重要なのです!

そして、これらの要素のつまったバストアップ法が今大変話題を集めております!
バストアップに興味がありましたら一度サイトにアクセスしてくださいね!

胸が垂れる原因は?日本人が予防する為の鍛えるべき場所とは?

munetareru

日本人女性の胸は欧米の女性に比べて胸が垂れやすくなっております。
欧米の女性は上にツンツン突き出ているような円錐型の胸に比べ
日本人女性はおわん型の胸が多いといわれております。

日本人女性が胸が垂れやすい原因

そもそも胸はどうしてふくらんでるかというと、脂肪と乳腺の影響なのですが、
それに胸を上に引き上げようとしてくれるクーパー靭帯が影響しているのです!

乳腺っていうのは、乳首の周りにグリグリした固いあれのこと、そして
欧米人の胸はその乳腺が多い「乳腺質」タイプなんです。

乳腺が発達していることで胸全体に弾力とハリがでるのです。
しかし日本人の胸は「脂肪質」で脂肪が多くを占めてるんです!

脂肪の割合が多いので、やわらかくフカフカなのですが
弾力はないので、その分垂れやすいのです!

乳腺を発達させるには?

大胸筋を鍛える

日本人の場合は脂肪でできてる胸を支えてる土台になってる
大胸筋を鍛えるのが大変有効で、大胸筋が衰えてくると

胸垂れてくるし左右に広がってもくるから
しっかり鍛えておきたいところです!

女性ホルモンの分泌

女性ホルモンが実は乳腺を発達させるので
女性ホルモンを促すツボやマッサージをしたりするのが大切です!

年齢による変化

ちなみに乳腺組織と脂肪組織は年齢によっても変化して20代では
乳腺組織の方が多く30から40代では差がすくなくなります!

そして閉経後は脂肪組織の方が多くなり胸の少ない方でも
加齢によって垂れてくるのはこういった理由からなのです!

まとめ

いかがでしたか。胸を垂れさせないためには大胸筋を鍛えるのと
乳腺を発達させること。その乳腺を発達させるにはには
女性ホルモンを意識することが大切です。

そこで今話題のバストアップ法はこれらの要素を含めたトレーニングですので、
気になる方は一度参考にしてみるといいかもしれませんね!