アンダーバストを細くする方法!肋骨を正しい位置に戻せばOK?

under-bust

体型は普通なのに、アンダーバストが比較的大きい人がいますが
アンダーバストが大きい原因は肋骨が広がっていたり体がむくんでいる
事が原因にあげられます。

肋骨は胸部分の内臓を覆う骨で、肺や心臓を守る役割があります。
じつはこの肋骨ですが思っている以上に動くのですが、
肋骨が開いている事に「よりアンダーバストが太くなる事はよくあるのです!

肋骨が広がる原因

肋骨が広がる原因の一つに長時間同じ姿勢でいることが上げられます。
これは特定の筋肉しか動いていないことが大きな原因になるのですが

事務仕事などで、いつも座りっぱなしという人や
長時間の座る事が多い方は注意が必要です!

長時間、同じ姿勢でいますと、筋肉は硬直します。そして、もともと
歪曲している肋骨の筋肉は、硬直を解こうとまっすぐに伸びようとし、
筋肉と連動する肋骨も広がるのです。

解消法

肋骨が広がっている場合

肋骨を正しい位置に戻す事が大切です。長時間同じ姿勢でいないようにする事が
一番ですが、それにプラスして内腹斜筋を鍛えることが効果的です。

内腹斜筋とは脇腹にある筋肉で、女性らしい身体を形成する筋肉で
この筋肉が鍛える事で、くびれも生まれますし冷え性も改善します。

色々なトレーニング法もありますが簡単な方法は
意識的にお腹を引っ込めて、両脇の筋肉を意識して、お腹をへこます事で
ウエストを細くし、バストアップにもつながるのでやってみて下さいね!

むくみによってアンダーバストが太い場合

むくみが原因でアンダーバストが気になる場合、
むくませない事と、むくみを解消することです。

具体的には、塩には、体に水分を蓄える働きがあります。
塩辛いもの食べるとのどが渇くのはそのためですが塩分を取り過ぎない事。

そして新陳代謝を高めることで、浮腫みにくい体になります。

まとめ

いかがでしたか。アンダーバストを細くする事で
バストアップも望めます!今話題のバストアップ法で
理想の胸を手に入れてみてはいかがでしょうか。